hiryu sobajima blog 傍嶋飛龍のブログ 

画家であり、万華鏡作家であり、超音楽的お遊び集団 じゃねんず団長であり、OSHO禅タロット占い師、廃材エコヴィレッジ村長 傍嶋飛龍のブログ

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

人生を味わう田舎暮らしの薦め

うちはいろんな人がいろんな人を連れてきてくれる。
来客が多い家。

今日は舞踏家ACCOちゃんがコントラバス奏者の芦刈君と映像撮っている小町谷くんと看護士の美佳ちゃんを連れてきた。
DSCN1253_exposure_サイズ変更
ACCOちゃんと美佳ちゃんが美味しいランチを作ってくれた。
わぁーうれしい。
みんなで美味しくいただきます!


うちに遊びに来て藤野に引越ししてきた人が何人もいる。
都会から来る人たちはみんな「都会は疲れる」と言う方がほとんどで、帰る頃には「癒されたっ」ていって笑って帰っていく人がほとんどだ。

自然の中はそこにいるだけで癒される。
それは木々や植物の力やその場の生命の力。
沢山の生命力を放っている場所にいれば自然と人は元気になるものだ。

人間の感受性って実は無意識レベルですごく敏感。
気付いていないところで、感じているものがあるのだ。

もちろん、都会でも最高に楽しく生きれる人もいるし、山暮らしが向いている人もいれば、海が好きな人もいて、それは人の多様性のすばらしさ。
自分が感じる心地の良い場所で生きることは「人生を愉しむ」ためには大事なこと。

都会の忙しさは心を亡くしやすい。
生活のためのお金に追われ働く日々。
もちろん目的があってやっているなら忙しくても充実すると思うし、それは素晴らしい生き方だ。

「何でこんなに働いているんだろう?」
そこに疑問があるならば僕は田舎暮らしを薦める。
とりあえず自然の中でゆっくり心を休め、ゆっくり考える。
動きたくなったら動き始める。
その自然な足並み。
今の世の中が「がんばって働いて生きていかなくてはいけない」という考えがある。
僕は反対に「がんばらない生き方」を進めている。
時間にゆとりを持ち、心を落ち着かせながら、自分のやりたいことを育てていく。
生活するために「自分が楽しくできてちょっとお金が稼げること」を探してみる。
そんな冒険心が田舎暮らしにはある。

そして、楽しいことを考えて楽しい友と繋がってみんなで助け合って生きていく。
もちろんお金はあまりないけど、田舎暮らしは家賃も安いのでお金がそんなにかからないのだ。
「将来の保障より今を充実させること」
生きていると言うことは命を使っていること。
かならず人は年老いて死ぬ。
人生において肉体が最高に元気な時期って意外と短いんです。
だからこそ、今を充実させなくてもったいない。

人生思い切って自分らしく生きてみましょう。
どんなカタチであれ、それぞれの自分らしさを開いて沢山のお花が咲きますように。


かむあそうトライブス 映像ヒラリオン

| ★日記 | 21:19 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://sobajimahiryu.blog67.fc2.com/tb.php/967-492ec81d

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。