hiryu sobajima blog 傍嶋飛龍のブログ 

画家であり、万華鏡作家であり、超音楽的お遊び集団 じゃねんず団長であり、OSHO禅タロット占い師、廃材エコヴィレッジ村長 傍嶋飛龍のブログ

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

ロケットストーブ その31 更なる進化ロケットストーブ温水システム実験1

ほぼ今シーズンロケットストーブを使い冬を越せた感じです。
いろいろありましたが、燃料代タダで冬を越せたのは経済的にも大きいし、以前より暖かい冬を過ごせたとも思ってます。
ロケットストーブの色んなところが見えてきた。
これはひょっとしたらうちのロケットストーブの構造が問題なのかもしれませんが、これから導入した人は参考に。

①ロケットストーブ内部と横引きの煙突に煤がたまる。
解決策、3週間に一度のメンテナンス。ロケットストーブに取り付けた温度計が200度以下になってきたら煤がついている合図。掃除にかかる時間早く1時間ほど。

②強風時の逆流
解決策。これは煙突をもっと引き上げて、煙突先の構造を変えるしかない。
工事が高所で難しい場所なのでちょっと先延ばしにしてますが、そろそろ改善しようと思っている。

という感じでこの2点がうちのロケットストーブの問題点。
まぁこのぐらいのことだったら、たいしたことではない。
この調子で、ロケットストーブライフをたのしみたいと思います。

さてさて以前から考えていたロケットストーブ温水システム。
やっと着手しました。
ストーブをつけていたらお風呂のお湯ができている!
そんな夢のシステムを実現目指しています。
DSCN0128_サイズ変更
ネットで注文したステンレスのフレキシブルパイプ5メートルをロケットストーブの上部に巻いてそれとホースを取り付けて、自作太陽熱温水器のドラム缶へつなげる。
フレキシブルパイプをより暖めるために蓄熱する石を上に置いた。
DSCN0129_exposure_サイズ変更
ロケットストーブと温水が溜まるドラム缶。
温められたお湯は上に上がる修正を利用した熱循環でドラム缶内の水を温めていきます。
DSCN0130_サイズ変更
今日は晴れで温かかったので自作太陽熱温水器で30度ぐらいまでは上がった。
これではぬる過ぎる。
お昼過ぎに野草を採ってきたので、それを料理するためロケットストーブ点火。
2時頃から焚き始めました。
水の量は150リットル。これを45度まで暖めたい!

フレキシブルパイプに伝わっていくお湯の温度は60度ぐらい。
うーんもうちょっと温度が欲しい。せめて75度。
そのためにはフレキシブルパイプを長くする必要がありそう。

今日は夜は少し寒かったのでストーブをつけていました。
夜の10時ごろには46度を記録。
暖を取りながらお湯ができるシステムに可能性を感じました。
今はフレキスブルパイプが5メートルなので、今度は10メートルで挑戦したいと思います。
かなり熱いお湯ができると思う!!!
乞うご期待ください。

| ロケットストーブ&温水器 | 23:39 | comments:3 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT

ツイッターで知って、拝見しました。私も考えていたので、参考にさせていただきます。
5mのフレキシブルパイプは、おいくらだったんですか?
注文されたサイトも教えていただけませんか?
宜しくお願いします。

| 星野隆護 | 2013/04/07 08:11 | URL | ≫ EDIT

どうも書き込みありがとうございます。
僕が使っているのはこのサイドで売っているものです。
http://www.dairyo.jp/item/MT.html
MT13100
オールステンレスフレキパイプ 13A×10m
です。
5Mで4100円です。

| 飛龍 | 2013/04/08 23:08 | URL |

ご丁寧にありがとうございました。

| 星野隆護 | 2013/04/13 08:41 | URL | ≫ EDIT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://sobajimahiryu.blog67.fc2.com/tb.php/919-ae465423

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。