hiryu sobajima blog 傍嶋飛龍のブログ 

画家であり、万華鏡作家であり、超音楽的お遊び集団 じゃねんず団長であり、OSHO禅タロット占い師、廃材エコヴィレッジ村長 傍嶋飛龍のブログ

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

ロケットストーブ その29 本体内部の煤払い、その効果

昨日、煙道の煤払いをしましたけど、今日は本体の煤払いを決行。
フタを開けてみると・・・
DSCN9443_exposure_サイズ変更
ヒートライザーの耐火煉瓦とドラム缶内部(特に上部)にかなりの煤がついてました。
DSCN9444_exposure_サイズ変更
最近、ドラム缶の温度が最大で180度ぐらいしか行かなくておかしいなぁって思っていたのですが、この煤が問題のようです。
DSCN9447_exposure_サイズ変更
さっそくブラシで落としました。上部の耐火モルタル割れてる。まぁ使用に問題ないのでまぁいいか。

さてさて、早速ロケットストーブに火を入れてみると・・・
DSCN9449_exposure_サイズ変更
おぉ久しぶりの200度超え。
火の引き込みも良くなった。今日は最大220度ぐらいまで上がっていたので、40~50度も温度が変わった。
これで放熱効果もUP。
月に一度ぐらいはメンテナンスしたほうがいいかもなぁ。
ロケットストーブの煤払いはすごく重要!
ひょっとしたらこんなに煤がたまるのはうちのストーブだけかもしれませんけど・・・

| ロケットストーブ&温水器 | 21:27 | comments:3 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT

うちのも・・・。

はじめましてE3と言います。自分もこの冬からロケットストーブを使っています。うちのも最初の頃よりドラム缶からの熱が少ないように思います。100%ドラム缶の内側一面に煤が付いているものと考えています。きっとひと月に一度は煤掃除が必要なのでしょうね。うちのも上部が開けられるように改造する必要があるようです。流石に傍嶋様のロケットストーブはアーティスティックで素敵です。

| E3 | 2013/03/05 18:20 | URL | ≫ EDIT

E3さんはじめまして。
ブログ見ました!
室内でロケットストーブを使っている人たちは日本ではまだ少ないですね。
うちのロケットストーブも試行錯誤な感じです。
手軽に直せるのがロケットストーブの良いところでしょうか。

上部はオープンのほうがいいですね。
使ってからこんなに煤がたまるものかという感じで今期3回ロケットストーブ内煤掃除&煙突掃除をしました。
一回40分ぐらいなのでそんなに大変ではないんですけどね。

ブログ更新楽しみにしてますね。
今後ともよろしくお願いします。

| 飛龍 | 2013/03/08 00:34 | URL |

こちらこそ

自分の拙いブログ見て頂きありがとうございます。
効率よく使うためには手間がかかってしまいますね。
ロケットストーブに関しては情報が独り歩きして、都市伝説化している面もあるように感じてます。
万人向けのストーブではありませんがうまく付き合える人には楽しいアイテムになるような気がします。

こちらこそ宜しくお願いします。

| E3 | 2013/03/08 13:44 | URL | ≫ EDIT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://sobajimahiryu.blog67.fc2.com/tb.php/842-0ca7a85b

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。