hiryu sobajima blog 傍嶋飛龍のブログ 

画家であり、万華鏡作家であり、超音楽的お遊び集団 じゃねんず団長であり、OSHO禅タロット占い師、廃材エコヴィレッジ村長 傍嶋飛龍のブログ

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

ロケットストーブ その22 薪の確保

数日前に近所の産業廃棄物会社へ行って、お祭りのキャンプファイヤー用とストーブの薪が欲しいと伝えていたら、連絡があり2トントラック一杯にパレットを持って来てくれました。
DSCN9539_exposure_サイズ変更
処分するのにお金もかかるものなので、業者としても近所で使ってくれる人がいれば嬉しい。
僕も業者もどっちも得をする取引。
うちは敷地が広いので、そのままトラックから降ろしてもらいました。
DSCN9540_exposure_サイズ変更
これを丸鋸で切断。
こういう、廃材は乾燥もしているしロケットストーブの薪にはもってこい。
DSCN9541_exposure_サイズ変更
パレットひとつあれば、大体1日~2日分の薪にはなるかな。
DSCN9542_exposure_サイズ変更
薪置き場がすべて一杯なので、パレットを使って新しく制作。だいぶやっつけ仕事だけど、速めにパレットを片付けたいので、まぁこんな感じでいいでしょう。
お昼前から4時ごろまで作業して、薪置き場半分の薪が出来上がる。
パレット解体は半分終了♪
いい運動になったな。
DSCN9376_exposure_サイズ変更
クロイさんは毎日日向ぼっこ。
最近、よくダラダラしている。
DSCN9537_exposure_サイズ変更
ロケットストーブは毎日使ってます。
石の上に銅版を乗せて焼くと、生地の下が全体に焼けていい感じ。
15,6分で焼けます。でも表面の焦げがもうちょっとあると嬉しいなぁ。
このオーブンだとこの焦げ具合が限界かなぁ。

| ★日記 | 22:45 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://sobajimahiryu.blog67.fc2.com/tb.php/797-8b09fefb

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。