hiryu sobajima blog 傍嶋飛龍のブログ 

画家であり、万華鏡作家であり、超音楽的お遊び集団 じゃねんず団長であり、OSHO禅タロット占い師、廃材エコヴィレッジ村長 傍嶋飛龍のブログ

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

ロケットストーブ その16 薪づくり&ストーブをつけてみよう!

うちには三つの薪置き場があるんですけど、第3薪置き場も今日一杯になった。
DSCN9133_サイズ変更
第3薪置き場はロケットストーブ用と薪ストーブの用の薪が半々に入っている。
アトリエの鋳物の薪ストーブは大きな薪を使う。ロケットストーブは枝やタケや建築廃材を使います。

さて、夜はだいぶ寒くなってきたので、今日はちょっと試運転してみよう。
DSCN9141_サイズ変更
この薪の量でどのくらい持つか、どのくらい暖かくなるのか実験。
DSCN9135_サイズ変更_exposure
火をつけるときは、小枝を下のほうに入れて、太い枝を上に乗せておく。
あとはガスバーナーで火をつければOK。
煙もほとんど家の中にはもれない。
DSCN9137_サイズ変更_exposure
火がつき始めたロケットストーブ。
火がしっかりつけば、中で上昇気流ができて火は自然と吸い込まれていく。
置き火ができてくれば、火力も上がってきて、あとは薪をチョコチョコくべていけばOK。
DSCN9138_サイズ変更_exposure
ドラム缶の側面上部に取り付けた温度計では、安定してくると200度近くになる。
DSCN9139_サイズ変更_exposure
ドラム缶の上はものすごい熱くなるので、あっという間にお湯も沸きます。
この上をオーブンにしようと思い、蓄熱する丸石と大きな中華鍋を改造してオーブン構造に改造しようと思っている。中華鍋を3000円でネットで購入届くのが楽しみだ。

結局、この日6時からストーブをつけて9時過ぎまでペール缶一杯で燃料が持ちました。
この燃費はすごい。
普通のあの量を薪ストーブで燃やしたら30~40分で燃え尽きてしまうと思う。
ロケットストーブの燃費すごいぞ!
今年の冬は燃料代かからない!
光熱費浮くこと間違いなし。

今回の燃焼実験での問題点といえば、最初はまめに薪をくべていかなくてはいけないこと。
それと、あと置き火ができたときように、ちょっと太い薪があったほうがいい。

| ロケットストーブ&温水器 | 09:38 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://sobajimahiryu.blog67.fc2.com/tb.php/777-72093e30

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。