hiryu sobajima blog 傍嶋飛龍のブログ 

画家であり、万華鏡作家であり、超音楽的お遊び集団 じゃねんず団長であり、OSHO禅タロット占い師、廃材エコヴィレッジ村長 傍嶋飛龍のブログ

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

ぐるっと旅日記2012 その2 伊勢神宮巡りから白浜まで

夫婦岩すぐ傍の駐車場での車中泊。
朝、4時半に目を覚まし、日の出を拝みにいく。
P1180115_サイズ変更
人もまばら。夫婦岩の間から朝日を拝むぞ!
P1180114_サイズ変更
日の出を拝める後ろには天の岩屋。
P1180116_サイズ変更
かえるが至るところにある。
P1180118_サイズ変更
水噴いてる。
P1180135_サイズ変更
30分後ぐらいに朝日キターーーーー!
P1180132_サイズ変更
大勢の人が集まってきて、みんな写真とってました。
P1180136_サイズ変更
うちの車。
車中泊できるように後部座席が2段になっていて、下には荷物を入れてます。
ソーラーパネルで電気も使える。
移動開始!

さて、まだ5時。一日は長いぞ~!
せっかく伊勢に来たのだから伊勢神宮へ。
まずは外宮へ。
DSCN9056_サイズ変更
さっそく巨木。外宮入り口。
DSCN9058_サイズ変更
おぉー巨木だらけだ。
巨木マニアは相当萌えるぞ!
DSCN9059_サイズ変更
伊勢神宮内は空気が違う。
パワースポットに建設しているんだろうなぁ。
DSCN9060_サイズ変更
夫婦杉。

外宮のあとは内宮へ。
DSCN9068_サイズ変更
正門。
DSCN9069_サイズ変更
すごく広い道。
整えられた庭園。たまに尾が長い鶏が歩いていた。なんでだろ。
DSCN9072_サイズ変更
このなかには巫女さんが沢山いて、掃除をしていたり、お祈りしていたりしてました。
DSCN9073_サイズ変更
外宮より内宮のほうが巨木パワーすごいぞ!
道にたくさん生えてる。
DSCN9077_サイズ変更
内宮本堂。ここから先は撮影禁止。石畳を上った先にあるんです。
DSCN9078_サイズ変更
妖精世界の入り口発見。おじゃましまーす。
DSCN9079_サイズ変更
巨木萌えにはたまらんなぁ。神秘だ神秘!
DSCN9087_サイズ変更
綺麗な建物。
DSCN9091_サイズ変更
パワースポット堪能。すばらしい伊勢神宮一種に一度はぜひいってみよう。

伊勢神宮横のおかげ横丁で藤野の友達のアリ&由美ちゃんと子供のりりあちゃんに遭遇。
DSCN9117_サイズ変更
朝、伊勢神宮に来るって言っていたけど、ここで出くわすとはね~
DSCN9092_サイズ変更
おかげ横丁、まだ9時過ぎなので、店がほとんどあいてなーい。
DSCN9108_サイズ変更
早めにあいた「赤福」伊勢の銘菓。
DSCN9106_サイズ変更
届いた~ 正直朝から実家でもらってきたトマトしか食べてないので、だいぶお腹がすいていた。
DSCN9107_サイズ変更
赤福おいしい~きめの細かいこしあんがたまらんなぁ。
DSCN9102_サイズ変更
赤福の前にいたネコの親子。かわいい。
DSCN9115_サイズ変更
おかげ横丁に招き猫屋があった。
DSCN9114_サイズ変更
わぁ招き猫だらけ、知り合いの招き猫作家もりわじんさんの猫も発見。
DSCN9116_サイズ変更
美味しいコロッケ屋。

ぶらぶら歩いたらお腹がすいてきた~
伊勢うどんというものがあるらしく、探していってみる。
DSCN9120_サイズ変更
伊勢うどん屋「ちとせ」古くからやってそう。
DSCN9121_サイズ変更
伊勢うどんを注文。
DSCN9124_サイズ変更
おぉ、スープがほぼ黒い。それも甘辛い感じの濃厚さ。
DSCN9125_サイズ変更
絡めていただく。味はまぁまぁかなぁ。僕の好みでですけど。
うどんにもっと腰があったらいいのになぁ。なんて。

さぁこの時点でまだ11時頃。
時間はまだまだある。ということで最終目的地は和歌山の「白浜」へ目指すことにした。
走らせるぞ~

三重県ひたすら海沿いを南下。
DSCN9127_サイズ変更
途中、道の駅で情報収集。
DSCN9128_サイズ変更
魚飛峡が面白そう。とにかく暑いので水浴びをしたい!
DSCN9132_サイズ変更
車を走らせ山の中へ入っていくと魚飛峡があった!
DSCN9134_サイズ変更
巨石だらけの川原。水もすごく綺麗!ここはいい♪
DSCN9138_サイズ変更
こんな異世界な場所で瞑想。
DSCN9140_サイズ変更
いや、遊びも瞑想だと悟りジャンプ。なんか合成写真っぽい。(笑)
DSCN9149_サイズ変更
30分ほど水浴びをしてから、すぐ傍でわいていた湧き水汲む。
さぁ、またひたすら南下して、目指すは川湯温泉。
海沿いを走っていたので、魚介系で腹ごしらえだ!
DSCN9152_サイズ変更
お魚市場おとと
DSCN9153_サイズ変更
こういう道の駅の惣菜も美味しいのある。このさんま寿司絶品だった。
DSCN9154_サイズ変更
川湯温泉で呑む為の地ビールも購入。うひひ。
伊勢から川湯温泉までは相当な距離を走ってきた。
ひたすらした道で川湯温泉についたころには日も暮れて7時頃だった。
DSCN9156_サイズ変更
今日は川湯温泉の地域のお祭りがあるようで、釣り橋には灯篭があって綺麗だった。
夏だなぁ~
DSCN9159_サイズ変更
地域の祭りで地元民から情報収集。「ふじや」という温泉宿の前の川原を掘ればお湯が出るそうな。
そう、川湯温泉は流れている川原からも温泉が出ているのだ。
だから、外で入ればタダ!
タダはいい~ ということでユキヨは水着でぼくは真っ裸で入ることにした。
外で真っ裸はいい~(笑)

川湯温泉のメインストリート沿いにある川原。
すでにいくつか川には砂利を掘って小さな風呂が作ってあった。
掘ってある場所は暖かいところで40度近くはあった。だれも居ないのでいい場所を陣取る。
さっそくお湯に浸かる。
DSCN9161_サイズ変更
あぁ生まれたまんま。かなり浅かったので、手や足で掘って自分で作る温泉という感じもすごく楽しい。
DSCN9171_サイズ変更
ユキヨを盗撮。
身体は全部沈まないぐらい浅いけど、温度的にはちょうど良かったので夜空を見上げながら2時間近く入ってしまった。
ここの温泉僕は好きだなぁ。

このあと、近くに湯の峰温泉というのもあったので、せっかくだからいっている。
DSCN9173_サイズ変更
もう9時半だったので、唯一空いていた公衆浴場へ。
DSCN9175_サイズ変更
薬湯へ入ったけど、ちょっと大きなお風呂ひとつだった。
でも由緒ある温泉だそうな。若干イオウ臭のする温泉だった。
10時に上がり、まだ元気だったので、湯の峰温泉から60kmほど離れた和歌山県の白浜めざしてひたすら南下。
たどり着いたのは12時過ぎ。
DSCN9177_サイズ変更
24時間スーパーがあったのでそこの駐車場で車中泊。
お腹がすいたので、実家から沢山もらってきたトマトとソーメンを組み合わせた、トマトソーメンを食べて眠る。
明日は白浜の海で泳ぐぞ!
今年初海水浴だ!

| 四国編2012 | 20:16 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://sobajimahiryu.blog67.fc2.com/tb.php/717-a565dd5b

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。