hiryu sobajima blog 傍嶋飛龍のブログ 

画家であり、万華鏡作家であり、超音楽的お遊び集団 じゃねんず団長であり、OSHO禅タロット占い師、廃材エコヴィレッジ村長 傍嶋飛龍のブログ

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

ふじのキッズシアター

3月18日(ふじのキッズシアター)
藤野には11年続いている子供の演劇があります。
それもプロのミュージシャンや照明作家が関わっているので、ものすごくレベルが高いんです。
生演奏の演劇に子供達の一生懸命な演劇はほんとにいい。
一部は「オズの魔法使い」
DSCN6774_サイズ変更_exposure
「森人」の番組で一緒に取材を受けていた山岳写真家の三宅岳さんの娘さんが主役でした。
感動でしたよ~
心を閉ざした少女が心をなくしたカカシと感情をなくしたブリキのおもちゃと勇気がないライオンを引き連れて悪い魔女との戦いを通しての心の旅。
大切なことを感じさせてくれました。
子供達にとってもほんとにいい経験になっていると思う。
みんな生き生きしている。

2部はキッズシアターの中学生の部。
演出や曲本もキッズのOBや中学生達で手がけた作品。
DSCN6779_サイズ変更_exposure
みんないい顔してるなぁ。
藤野にはこういう感性を育てていく土壌があることがすばらしい。
見えているものが大事ではない。
見えざるものが本当は大事。
外の世界とそれぞれの内の世界。
内の世界を美しくすることで外の世界は美しく見える。
色んな事を感じ、考える心を育てることの大切さをしみじみ感じる公演でした。
DSCN6783_サイズ変更_exposure
ふじのキッズシアターに関わっている皆様お疲れ様でした。

帰って、昨日からの疲れがとれなくて仮眠をとったら夜の11時頃起きてしまった。
フジノぼん」という藤野の本を作っている平川まんぼうが遊びに来ていた。
旅のお話などを聞いたり、占いをしたりして夜の12時。

全然眠くないのでブログ更新。
DSCN6784_サイズ変更_exposure
金液が届いていた。さて初の金彩チャレンジするため、陶の万華鏡作業進めないとな。
がんばりまーす。

| ★日記 | 02:20 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://sobajimahiryu.blog67.fc2.com/tb.php/575-da95df1c

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。