hiryu sobajima blog 傍嶋飛龍のブログ 

画家であり、万華鏡作家であり、超音楽的お遊び集団 じゃねんず団長であり、OSHO禅タロット占い師、廃材エコヴィレッジ村長 傍嶋飛龍のブログ

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

藤野の陶芸家×万華鏡作家 展 制作過程9

11月16日(陶の作品すべて揃いました!)
すべての陶芸家さんから作品が揃いました!
後は僕の仕事。。。8月30日が締め切りでしたが展示2週間前に作品が揃うという感じが藤野らしい。
まぁ何とかなるでしょう。
1週間ですべて完成させるべく、今日は夜から制作開始です。

11日に林正人さんのアトリエに行ってきました。
林さんは藤野の陶芸家でも器系ではなくオブジェ系の作家さんです。
DSCN5928_サイズ変更
自宅アトリエには林正人ワールドが広がっていました。
DSCN5929_サイズ変更
これは貯金箱だそうです。斬新。

さて万華鏡ですが。。。
DSCN5926_サイズ変更
鬼、鬼、鬼な万華鏡。
これは予想外でした。
本体自体を回しながら見ることが難しいのでどういう作品に仕上げるか。
ちょっと悩むところです。
でも万華鏡作家の腕の見せ所ですね。

10日には高橋安子さんもうちのアトリエに作品を持ってきてくれました。
これが無茶苦茶かわいい!
P1000200_サイズ変更_exposure
上絵付けでのラスター調の色合いが素敵過ぎる。
高橋安子さんは松屋とかでも展覧会をする陶人形作家の世界ではコレクターもたくさんいる作家さんです。
P1000202_サイズ変更_exposure
この陶のボディーに合う万華鏡制作。うーんオブジェクト選びが楽しみだ。

一番最後に届いたのは竹嶋玲さんの作品。
P1000205_サイズ変更_exposure
トルコブルーが美しい陶作品を作ってくれました。

さてさて、今日の制作は早く完成させるために、難易度の高い野上薫さんの作品をひとまず置いて、すべて同時進行計画に切り替えました。
いっぺんに鏡組み、いっぺんにハンダ付けという流れ作業にしないと1週間ではオワラナ-イ。

すべての作品のオブジェクトケースの準備とオブジェクト選び。
林正人さんの作品はテレイドスコープすることに決めました。
P1000204_サイズ変更_exposure
3点の作品に大きなアクリル球と龍の作品には光学ガラス球をハンダで取り付け完了。
今週は万華鏡作りの鬼になります。(笑)

| 陶の万華鏡展 2011 | 23:58 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT

今頃「鬼」となって作業中でいらっしゃいますね~♪

お疲れさまでございます。

本当に…ラブリーですばらしいボディたち♡
林さんの作品は、ものすごいインパクトですね!…でも、仕上がりに期待してしまいます。先生、がんばれ~!

| あやあや | 2011/11/17 14:51 | URL |

Re: タイトルなし

今日は鹿皮に付いた肉を削ぎとる鬼になってました。(笑)
万華鏡は深夜まで制作して、明日は鏡組み。
急ピッチで進めますよ~

| 飛龍 | 2011/11/18 00:58 | URL |















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://sobajimahiryu.blog67.fc2.com/tb.php/432-73c09772

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。