hiryu sobajima blog 傍嶋飛龍のブログ 

画家であり、万華鏡作家であり、超音楽的お遊び集団 じゃねんず団長であり、OSHO禅タロット占い師、廃材エコヴィレッジ村長 傍嶋飛龍のブログ

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

ちだ原人震災報告紙芝居

3月2日に野山の深夜食堂にて「ちだ原人」のLIVEイベントに行きました。
竜樹と美津子ちゃんの獏原人村での結婚パーティーで始めてみかけて、とても気になっていた人物でした。
DSC_0647_サイズ変更
2日のライブは色んな出演者がいました。
DSC_0648_サイズ変更
藤野のスターバンド「ロス・アルパカス」も出演。
DSC_0674_サイズ変更
おおとりでちだ原人nutが登場。
DSC_0680_サイズ変更
津波に流れさて九死に一生を得た,ちださんの歌詞と歌声は心に染みた。
DSC_0670_サイズ変更
レゲエのノリなんだけど、ちょっと泣きそうになった。

そんなライブを見ていたので、3月9日のちだ原人震災報告紙芝居は聞いてみたかった。
DSC_0837_サイズ変更
藤野の隣町、上野原市にある古民家ギャラリーAIKOへ。
少人数でアットホームな雰囲気で開催。
DSC_0839_サイズ変更
僕は津波で流された人の生のお話は始めて。
ちださんは持ち前の明るさとお笑いを交えながらも、熱のあるお話を聞かせてくれました。
DSC_0842_サイズ変更
港から1キロぐらいの場所のマックでコーヒーを飲んでいて地震にあったそうです。
車の中で過ごしていたら、外の放送が聞こえなかったりラジオの情報もバラ付きがあって、のんきに過ごしていたら海側から車が流されてきて、逃げようとして車を少し動かしたらあっという間に津波に車が浮かされてしまった。
すぐに車の屋根に這い上がりましたが、そのまま流され壁に激突して水の中へ。
真っ黒い津波に流されて、なんとかアルミの柵を見つけて捕まり、這い上がってアンバランスな柵の上で細い枝に掴まり、ずぶぬれ状態で寒さ凍えながら夕方まで過ごしていたそうです・・・
その後救出されたお話や、避難所生活の話・・・
DSC_0844_サイズ変更
仮設住宅での生活のお話などちだ節で2時間ほど熱く語ってくれました。
DSC_0848_サイズ変更
最後に歌った曲はLIVEで泣きそうになった曲でした。
いのちの大切さを見に染みた人の語る歌には強い言霊が宿っていますね。
魂震えました。
結局11時ごろまでちださんの話を聞いていました。
DSC_0849_サイズ変更
りゅうじゅの美味しいうどんも美味しかった!

| ★日記 | 23:39 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT

ちださんのグッドバイブレーション、私も大好きです。
2011年7月の忍野デッドでのちださんのライブで私も泣いちゃったよー。
話は聞いたけど、今は紙芝居もあるのね、見てみたいなあ。

| aya | 2014/03/11 12:16 | URL | ≫ EDIT

Re: タイトルなし

ayaちゃんへ
ちださんグッドバイブレーションすばらしいよね。
ほんと感動した。
廃材エコヴィレッジが動き始めたら是非紙芝居やって欲しいとか思ってます。

| 傍嶋飛龍 | 2014/03/16 22:52 | URL |















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://sobajimahiryu.blog67.fc2.com/tb.php/1144-dd89d740

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。