hiryu sobajima blog 傍嶋飛龍のブログ 

画家であり、万華鏡作家であり、超音楽的お遊び集団 じゃねんず団長であり、OSHO禅タロット占い師、廃材エコヴィレッジ村長 傍嶋飛龍のブログ

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

大雪 陸の孤島四日間日記

15日にまたの大雪。
各地で被害があったようですね。
僕の住む、藤野でも孤立集落、なだれ、建物倒壊などあったようです。
DSC_0317_サイズ変更
前回積もった雪の上に・・・玄関先は半分以上の高さに。
玄関から40センチぐらいは地面が下がっているのでとんでもない高さです。
北側なので太陽も当たらないから、春まで溶けそうにないです。
DSC_0318_サイズ変更
前回の雪以上に積もってますね。もう笑うしかないw
DSC_0320_サイズ変更
隣の家の屋根を見ても120センチは積もってそう。これは雪下ろししないと。
DSC_0319_サイズ変更
2階の屋外デッキ。えらいこっちゃ。
まずはデッキがつぶれるのを心配して、雪下ろし、薪置き場と車までの道作り。
1904160_839108982773354_473154778_n.jpg
次の日は屋根に上り雪下ろし。屋根には風力発電機「キセキ君」のポールを活用。
もちろんキセキ君はぜんぜん回ってませんので安心して登れましたw
1559317_530915597022821_988329723_o.jpg
110から120センチぐらいはある雪。
うちの家は屋根が広いし傾斜がないので、次ぎ同じぐらい降ったら危険かもしれない。
一日かけて、ほとんどの雪を下ろした。ここ10年ぐらいで一番ハードな労働だった。
かなり大変だったけどね。
屋根の雪下ろしは危険。
落ちると・・・
DSC_0334_サイズ変更
こうなるのだろうかw

大雪2日目
廃材エコヴィレッジゆるゆるが心配になっているんだけど、除雪車が来ていないので陸の孤島状態。
道路が80センチぐらい雪が積もっているので移動が厳しい。
DSC_0378_サイズ変更
とのことで、かんじきを作ってみることに。
太い針金を巻いたものがあったので、それに紐を巻いて制作。
DSC_5356_サイズ変更
いざ出陣。
DSC_5363.jpg
かんじきつくりが悪いのか全然ダメだ。。。。
雪の上を歩くクロイさんのほうがぜんぜん早いw
DSC_5364_サイズ変更
これでどうだ!ペール缶を履いて歩く作戦!
雪に接する面積アップでいけるんじゃないか!
DSC_5366_サイズ変更
即効埋もれたw
廃材エコヴィレッジは除雪作業が終わってからだな。

陸の孤島3日目
1012286_840341579316761_455207392_n.jpg
薪の確保。
あまり薪作りをまじめにやっていなかったので結構ピンチ。
材料は集めてあったので掘り出して、チェーンソーでカット。
ユキヨと鎌田さんに運んでもらい連携プレーで1週間分ぐらいは出来上がった。

陸の孤島4日目
役場や除雪作業をしている建設会社から連絡が入る。
役場の方に除雪作業の進行などひばり放送で流して欲しいと要請しておいた。
DSC_5367_サイズ変更
昨日除雪した屋根。これが解けて固まって、落ちてくるのが結構危険。
DSC_5369_サイズ変更
お隣さんも屋根の除雪完了。
うちの集落に県道への道が3つあります。
そのうち2箇所が雪崩や道が細すぎて除雪不可能。ということで北側の道からの除雪作業をしているとの情報が昼過ぎに入る。
DSC_5372_サイズ変更
夜6時過ぎに除雪車が集落へ登場!!!
DSC_5374_サイズ変更
わー除雪作業に当たっている人たち本当にお疲れ様です。
これにて陸の孤島生活終了しました。
まだまだ雪がたくさん残っているので、また降らないことを祈るばかりです。

| ★日記 | 21:26 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://sobajimahiryu.blog67.fc2.com/tb.php/1129-d32d59bc

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。