hiryu sobajima blog 傍嶋飛龍のブログ 

画家であり、万華鏡作家であり、超音楽的お遊び集団 じゃねんず団長であり、OSHO禅タロット占い師、廃材エコヴィレッジ村長 傍嶋飛龍のブログ

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

廃材エコヴィレッジ計画 その23 薪ロケットキッチンづくりに挑戦1

廃材エコヴィレッジゆるゆるのワークショップ第2弾「薪ロケットキッチンづくりに挑戦」
ゆるゆる住人ユンボ棟梁のもと、朝から作業開始!
ゆるゆるに興味をもってくれた仲間達が参加してくれました。
DSC_2908_exposure_サイズ変更
まずはキッチンを作る場所に土を入れて、叩いて押し固める。
DSC_2910_exposure_サイズ変更
そして川砂とセメントを混ぜたものを上に敷き詰める。
DSC_2913_exposure_サイズ変更
廃材で沢山貰っている大谷石を使い土台を組んでいきます。
もともとの参考にしている南米のかまどはレンガを使っていたり、土をねって使っていたりします。
DSC_2914_exposure_サイズ変更
大谷石は断熱性もあって熱にも強いのでかまど作りには最適。
さぁどんなカタチになっていくでしょうか。
DSC_2917_exposure_サイズ変更
この薪ロケットキッチンはオーブン付き。オーブンはこの間貰ってきた5ミリ圧の鉄板&これまた貰った耐火煉瓦でつくっていく。
DSC_2919_exposure_サイズ変更
水平を測りながらの作業。
DSC_2921_exposure_サイズ変更
大谷石はカットもしやすい。ユンボの石をもカットするマシンが登場。
DSC_2922_exposure_サイズ変更
すごいパワーだ。粉塵でなんか幻想的。
DSC_2928_exposure_サイズ変更
大谷石の隙間にはモルタルを詰めていく。
DSC_2930_exposure_サイズ変更
オーブンのスペース。幅30センチ、奥行き40センチぐらいはある。
下で火をたき、横の煙道から煙が上がっていくしくみ。
DSC_2933_exposure_サイズ変更
お昼も過ぎて、大分組み立てられてきました~
DSC_2935_exposure_サイズ変更
ユンボは大谷石を切り出し、他のメンバーはモルタルで隙間埋め作業。
DSC_2937_exposure_サイズ変更
そして、この薪ロケットキッチンは温水も作れる仕組みにします。
料理をすれば必ず洗物がでる。ゆるゆるでは洗剤は使いません。
油汚れは最大限に新聞紙でふき取り、油汚れはお湯や灰で作ったアルカリ水などを使いお金のかからないシステムにします。
DSC_2938_exposure_サイズ変更
薪ロケットキッチンで一番強火のかまどの部分のホイールに銅管をまきつけ、水を通します。
水がお湯に変わり、お湯は上に上がる習性を利用して対流が生まれタンクの水がお湯になる。
DSC_2944_exposure_サイズ変更
できるだけ、ホイールと密着させました。これだけ巻いてあれば沸騰するぐらいになりそう。
水のタンクは20L。これが料理をしている間にお湯になればOK。
早く完成させて実験したい!
DSC_2947_exposure_サイズ変更
今日は銅管を巻いたところで、4時過ぎになり作業終了~
完成まで行きませんでしたが、大まかな構造が見えてきました。
DSC_2951_exposure_サイズ変更
ホイールの上にかまどの天板を乗せて、羽釜がバッチリ入り込む。
いくつかの羽釜のサイズにも対応できる。
これはすぐにお湯が沸きそうだ。
DSC_2949_exposure_サイズ変更
高さもちょうどいい~。
左の横穴が焚口。その隣がオーブン。
構造が出来上がったら、表面もかわいくデザインする予定。
早く完成させて火をつけてみたい!!!
わくわくするなぁー

作業のあとは温泉に入ってからエコヴィレッジ近くに住むラスタマンからいただいたイノシシ肉で打ち上げ!
DSC_2955_exposure_サイズ変更
大きな寸胴で作ったシシ汁!
DSC_2957_exposure_サイズ変更
今日はお疲れ様でした~ 美味しいビールと日本酒でカンパーイ!
DSC_2959_exposure_サイズ変更
お隣さんではツリーハウス作りのワークショップも開催していて、合流して打ち上げも大人数に。
僕の住む藤野の綱子地区は廃材エコヴィレッジやツリーハウスのモスロック村に辻田太鼓ハウスというライブハウスもあったりと11軒の集落にしてはすごく内容が濃くなってきてます。
みんなが仲良く助け合って、そして楽しみながら作り上げる村。
「楽しい気持ちで動けば」かならず「楽しい世界が生み出されていく」
ぼくらは楽しみながら動き続けますよ~!

ゆるゆる住人もあと3軒絶賛募集中です!
興味のある方はお気軽にご連絡ください!

| ★廃材エコヴィレッジ計画 | 22:43 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://sobajimahiryu.blog67.fc2.com/tb.php/1066-a6d811aa

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。