hiryu sobajima blog 傍嶋飛龍のブログ 

画家であり、万華鏡作家であり、超音楽的お遊び集団 じゃねんず団長であり、OSHO禅タロット占い師、廃材エコヴィレッジ村長 傍嶋飛龍のブログ

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

廃材エコヴィレッジ計画 その12 ペール缶ロケットストーブ設置準備

廃材エコヴィレッジ内のプレハブ。
現在仮住まいのダニエルが居候しています。
このスペースは最終的にはゆるゆる住人に住んでもらうか、ゲストハウス的なスペースにする計画です。
DSC_1691_exposure_サイズ変更
プレハブは壁が薄いので暖房がないと寒い。
しかし6畳なので、ちょっとストーブをつければ暖かくもなります。
ペール缶のミニロケットストーブさえあれば、このぐらいの広さでは全然OK。
19日にロケットストーブのワークショップもするので、設置できるように壁面や床を火事が起こらないつくりに仕上げて行きます!
始めの状態。
DSC_1692_exposure_サイズ変更
耐火性のある石膏ボードを2枚加工。
ちっちゃいロケットストーブなので、石膏ボードでも十分でしょう。
DSC_1694_exposure_サイズ変更
壁は煙突が通るので穴を開けます。
DSC_1696_exposure_サイズ変更
まぁざっとこんな感じ。
煙突には断熱材のファインフェルトをグルグル巻きで行こうと思います。
DSC_1697_exposure_サイズ変更
さぁ石膏ボードをこれから取り付けるとこんな感じ。サイズもバッチリだ。
DSC_1698_exposure_サイズ変更
ストーブを置く床には家であまっていた断熱材のケイカルボードと石膏ボードの切れ端を使う。
DSC_1701_exposure_サイズ変更
そして、廃材で貰った木枠を取り付けて、ワレ瓦をちょっと載せてみた。
うーん、一色でやろうと思っていたんだけど、なんか面白くない。
せっかく黒、こげ茶、レンガ色、緑があるから、この4色をうまく使って遊び心のあるデザインに仕上げたい。
クレヨンでラフスケッチ。
家にある鏡も使おう。
遊び心大事大事!
ゆとり遊び心であせらず作り上げていこう。
DSC_1702_exposure_サイズ変更
とりあえず、ワレ瓦で厚みをそろえなくてはいけない。
木槌で叩いて、厚みの良いところをそろえてバケツの中へ。
黒、こげ茶、緑、レンガ色の4色がほぼ完成。
昼から作業して、けっきょく終わったのは夜の9時ごろ。
いやーよく働いた、というか遊んだw
なにをするにしても「遊び心」をわすれないようにしたい。
何の仕事をするにしてもそうだ。
遊び心から生まれる時間のすごし方はとても輝いているものだ。

さぁ次は17日にワレ瓦タイルを使って施工していきますよ~

| ★廃材エコヴィレッジ計画 | 23:06 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://sobajimahiryu.blog67.fc2.com/tb.php/1038-b3f8cbea

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。