hiryu sobajima blog 傍嶋飛龍のブログ 

画家であり、万華鏡作家であり、超音楽的お遊び集団 じゃねんず団長であり、OSHO禅タロット占い師、廃材エコヴィレッジ村長 傍嶋飛龍のブログ

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

永久磁石の発電機

藤野電力の小田嶋哲也さん倍音ミュージシャンのポスポス大谷君、廃材エコヴィレッジに関わってくれているダニエルと4人で相模原市で永久磁石の発電機を制作研究している株式会社THSへ見学にいきました。
P1210727_サイズ変更
数年前にYoutubeの動画で気になっていた会社でした。
社長さんと役員の方に永久磁石の発電がどんな感じなのか説明してもらいました。
P1210731_サイズ変更
実験機の説明。もうかれこれ作り始めて7年。まず永久磁石がちゃんと動くのに3年かかったそうです。
P1210730_サイズ変更
この機械もまだ試作機ですが発電してます。
P1210732_サイズ変更
90wのモーターを3つ使い、永久磁石を動かして、300Wの発電を得る。
300Wー270W=30W 大きく発電しているということになります。
そのあまりの電力を蓄電していくと言う感じ。
P1210738_サイズ変更
ただ、この機械だとまだまだ発電量が小さく、バッテリーやインバーターでの電力のロスを考えるとまだまだ発電量が足りないそうです。
P1210734_サイズ変更
あと2.5倍の発電を目指して作ったのがこの機械。
これがちゃんと動けば600W消費電力が270Wなので330Wの発電。
前の機械の十倍になります。
理論上はこうなるはずだそうですが、まだまだ試験段階らしいです。
これがちゃんと動いてくれと嬉しい!
P1210728_サイズ変更
株式会社THSの社長さん。
まだまだ越えなくてはいけない壁がたくさんあるそうですが、こういった研究に人生を注ぎ込んでくれている研究者がいてくれることが素晴らしい。
制作の予算が厳しいそうで、スポンサーを募集中だそうです。


| ★日記 | 23:01 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://sobajimahiryu.blog67.fc2.com/tb.php/1006-adebb6c3

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。