fc2ブログ

hiryu sobajima blog 傍嶋飛龍のブログ 

画家であり、万華鏡作家であり、超音楽的お遊び集団 じゃねんず団長であり、OSHO禅タロット占い師、廃材エコヴィレッジ村長 傍嶋飛龍のブログ

2013年12月 | ARCHIVE-SELECT | 2014年02月

| PAGE-SELECT |

≫ EDIT

鹿肉BBQ

廃材エコヴィレッジにもお手伝いに来てくれている相模湖で農業を始めた油井君。
その油井君が猟師さんと罠にかかった鹿を捌いたそうで、農園で鹿肉BBQ会を開催!
DSC_4818_exposure_サイズ変更
おぉーせっかくだから命をみんなでいただきます!!!
刺しでも食べられるほど新鮮だそうです。
DSC_4820_exposure_サイズ変更
骨付き肉も激ウマ。そのほか肉厚な鹿肉は臭みも少なくすごく美味しかった。
綱子猟友会をいつか作ろうと思っているので、肉も自給できればすばらしい。
田舎暮らしは奥が深い!
DSC_4822_exposure_サイズ変更
徐々に人が集まり・・・
DSC_4833_exposure_サイズ変更
子供たちは自然の中はしゃぎまくる。
DSC_4837_exposure_サイズ変更
大人も貯水タンクを太鼓にしてセッション。
このタンクすごくいい音なるなぁ。じゃねんずでほしい。
DSC_4845_exposure_サイズ変更
有機栽培のゆい農園の絶品ニンジン。
生でぼりぼり美味しい。
DSC_4847_exposure_サイズ変更
農園が猿の被害が酷いようで、ガスガンを使って撃退したいとのことで、油井君ガスガンを大志からもらう。
みんなでビール缶を打ってみる。なかなか当てるのが難しいね。

鹿の前足を油井君からいただき、燻製にすることにしました。
DSC_4853_exposure_サイズ変更
綱子燻製会では初の鹿肉チャレンジ。
DSC_4856_exposure_サイズ変更
ホークを突き刺し、塩が染み込みやすいようにしたあと、これを塩を振りました。
DSC_4864_exposure_サイズ変更
タマネギ、リンゴ、コショウ、塩麹を入れてみました。
DSC_4865_exposure_サイズ変更
さぁこれで1週間半ぐらい漬けてみようかな。
どんな味になるかたのしみです。
スポンサーサイト



| ★日記 | 22:43 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT |