fc2ブログ

hiryu sobajima blog 傍嶋飛龍のブログ 

画家であり、万華鏡作家であり、超音楽的お遊び集団 じゃねんず団長であり、OSHO禅タロット占い師、廃材エコヴィレッジ村長 傍嶋飛龍のブログ

2013年05月 | ARCHIVE-SELECT | 2013年07月

| PAGE-SELECT |

≫ EDIT

イタドリタバコをつくってみる その2

4日ぐらいアンカで暖めながら湿度を80.90%ぐらいに保った状態。
DSCN1283_exposure_サイズ変更
どんな感じがいいのかは全然分からないので、とりあえずこれで良しということにしておこう。
DSCN1284_exposure_サイズ変更
香はすごくいいことは確か。
DSCN1288_exposure_サイズ変更
あぁー開いてみるとカビが・・・ こうやって束ねるのはあまりよくないことが分かった。
別の方法があるはずだ。
DSCN1290_exposure_サイズ変更
とりあえずカビていないところを刻んでみた。
DSCN1295_exposure_サイズ変更
それを乾燥&ハサミをさらに細かく刻む。
DSCN1297_exposure_サイズ変更
とりあえず、手巻きタバコのペーパーとフィルターをつけて巻いてみた。
DSCN1298_exposure_サイズ変更
早速、吸ってみる。味はほのかに甘いような香。
これ単品だと今の所そこまで旨くない。
ただタバコの葉を少し混ぜることで美味しくいただけることが判明。
DSCN1302_exposure_サイズ変更
これはスモーカーのコストダウンに繋がるんじゃないかな。
とりあえず混ぜタバコでイタドリを使っていこうと思います。

野草100%タバコを目指してもうちょっと研究してみまーす。
スポンサーサイト



| 野草たばこづくり | 08:53 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT |