fc2ブログ

hiryu sobajima blog 傍嶋飛龍のブログ 

画家であり、万華鏡作家であり、超音楽的お遊び集団 じゃねんず団長であり、OSHO禅タロット占い師、廃材エコヴィレッジ村長 傍嶋飛龍のブログ

2012年09月 | ARCHIVE-SELECT | 2012年11月

| PAGE-SELECT |

≫ EDIT

あびこショッピングプラザにて子供万華鏡ワークショップ開催

さぁー1取手から15分ぐらいであびこショッピングプラザ到着。
DSCN9162_サイズ変更
あびこショッピングプラザにはキッズ大学という企画があって、子供達にプロの作家さんが教えるアートのワークショップを定期的に開催しているそうです。
そして、移動式動物園がやってきたり、イルミネーションの企画など、他にはないことをやってすごく評判がいいそうです。
お客さんもすごく沢山居て活気がある。
DSCN9161_サイズ変更
全3回の万華鏡ワークショップは予約で一杯!むしろ予約を超えて多くの人に体験してもらいました。
余分に万華鏡を持って言っておいてよかった~
DSCN9192_サイズ変更
1階フードコートのフロア近くでキッズ大学のワークショップ開始。
親御さんも合わせるとフロアはすごい人数。
万華鏡は子供向けで、外見を色紙やいろんな布や毛糸やマジックなどを使って自由にデザインをしてもらいました。
DSCN9195_サイズ変更
そして最後は万華鏡の映像になるオブジェクト選び。
DSCN9197_サイズ変更
最後に出来上がった作品をみんなで並べで、みんなの作品を見せ合う。
DSCN9173_サイズ変更
それぞれ違う感性でつくられた作品達。外見も映像の違いを自分のと友達のを見比べることでまたいろいろな発見がある。
DSCN9172_サイズ変更
特に、外見を作るときは教えませんでした。
子供達が「こうやったらたのしい、こうしたらおもしろい、こんなのだったらきれい」という感覚で自由に作ってもらうようにナビゲート。
子供って大人と違って、自由な発想を持っている。
綺麗に出来上がったものが大切ではなく、作っているときの心が僕は一番大事だと思っている。
子供達なりに、試行錯誤して、自分の感性で作り上げていく。
その創造のプロセスを楽しめるようになることが、生きること全てに関わってくる。
柔軟な発想。能動的に考え動く。自分の感性や感受性を磨いていく。
それは答えのない美術の授業やアートな遊びから学べる。

ぜひ、手を動かして子供達にはいろいろ作ってほしい。
絵を描いたり、工作したり、自分でゲームを作ったり、遊びを作ったり。
大人は素材だけを置いておき、答えを示さず暖かく見守るゆとりがあると子供の感性は伸びていく。


全3回で全員で82名の子供達と製作しました!
DSCN9176_サイズ変更
DSCN9190_サイズ変更
DSCN9201_サイズ変更

いやー楽しかった、楽しかった!
今回の僕を呼んでくれた企画の赤瀬さんがまた来年もとの話をいただきました。
龍夢の子供万華鏡ワークショップも広がりを見せてます。
スポンサーサイト



| ★万華鏡 | 23:07 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT |