fc2ブログ

hiryu sobajima blog 傍嶋飛龍のブログ 

画家であり、万華鏡作家であり、超音楽的お遊び集団 じゃねんず団長であり、OSHO禅タロット占い師、廃材エコヴィレッジ村長 傍嶋飛龍のブログ

2011年05月 | ARCHIVE-SELECT | 2011年07月

| PAGE-SELECT |

≫ EDIT

終わりは始まり

5月30日(終わりは始まり)CIMG2800_サイズ変更
長年8年間働かせていただいた芸術体験施設での仕事最終日。

藤野に引越しをしてきたのが2001年だったかな。
2002年の2月からアルバイトで一年ほど働いてから、非常勤職員になった。

ここに務める前の自分は、絵を描くことしかできなかった。
仕事で陶芸、木工、ガラスなどなど、仕事をしながら様々な技術を学ぶことができて、とても刺激的だった。
じゃねんずを始めたのも、職場の仲間とだった。
大きく広がっていく、自分の可能性が心地よかった。
今の自分はこの職場なくしては、ここまで成長できなかったと心底思う。
職場の仲間にも恵まれていたと思う。
みんな素晴らしい仲間だった。

思い返せば今までの人生で一番楽しい職場だった思う。
もちろん、いろんなことはあったけど、すべてはその時の自分に与えられた必然的なチャンスであった。
経験にネガティブもポジティブもない。
判断せずにただ受け止め行動していけばいいんだなぁと振り返ってみるとそう思える。


どんなに大きな木もはじめは小さな種だった。
あたえられた環境で、できる限りのことをして成長していったように、自分もそう言う生き方ができればいいなと思う。


終わりは新しい始まり。
次の自分に与えられるものはどのようなものか。
とにかく、感じ、学び、想い、行動していきたい。

皆さんありがとう。
そして今後ともよろしく!
スポンサーサイト



| ★日記 | 23:43 | comments:1 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT |