fc2ブログ

hiryu sobajima blog 傍嶋飛龍のブログ 

画家であり、万華鏡作家であり、超音楽的お遊び集団 じゃねんず団長であり、OSHO禅タロット占い師、廃材エコヴィレッジ村長 傍嶋飛龍のブログ

2009年12月 | ARCHIVE-SELECT | 2010年02月

| PAGE-SELECT |

≫ EDIT

新年あけましておめでとうございます!

去年は怒涛の制作の年でした!
自分が忙しい中、ほんとうにやりたい事をやろうと決心がつきました。
今年は?
IMGP2713_サイズ変更
新年さっそくタロット占いでもしてみますか。
IMGP2715_サイズ変更
真ん中のカードがテーマ。「意識」
左はテーマに対しての内的影響(内面)のカード。「受容性」
右はテーマに対しての外的影響(外面)のカード。「ヒーリング」
下はテーマを理解するため、現在をよりよくするために必要なカード。「無垢」
上がテーマを理解した先にある気づきのカード。「分かち合い」

心が覚醒するために、心の内側では大きな受容性が必要。そこには自我のない純粋な受け入れ。
外面では大きな自分の癒しに対して、まず自分自身を受け入れる事。
良いところ悪いところすべて、まず今の現状を受け入れる。すると自分も癒されるし、まわりにも癒しを与える事ができる。
そのテーマを超えるには大人の無垢さが必要だ。
子供はだれでも無垢だ。しかし、大人になるにつれて人は傷つき鎧をまとっていく。
自分が傷つかなくするために。
しかしその鎧は時として自分を苦しめる。
心の自由が効かなくなってしまうのだ。
大人の無垢さとは、経験によってその鎧を落とし、純粋に生きることを意味している。
子供のように屈託の無い笑いを浮かべ、囚われのない純粋な感受性を持ち、生きる喜びを見出すことができる。
それを理解すると、分かち合いは自然と起こる。
心が満たされると、ひとは笑みがこぼれる。
これは「慈愛」だ。
花が咲き、自然と漂う香りのように。
自然と回りに広がっていく。
与えようと思ってではなく、自然と動くもの。
「慈愛」そこに見返りは無い。


今年はそんな境地を目指して行きたいな。

IMGP2716_サイズ変更
ユキヨが年越しそばではなくうどんを作ってくれた。
ナメコ入り。美味しかった~
ありがとう!

みなさん今年もよろしくです!
スポンサーサイト



| ★日記 | 08:55 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT |