fc2ブログ

hiryu sobajima blog 傍嶋飛龍のブログ 

画家であり、万華鏡作家であり、超音楽的お遊び集団 じゃねんず団長であり、OSHO禅タロット占い師、廃材エコヴィレッジ村長 傍嶋飛龍のブログ

2009年11月 | ARCHIVE-SELECT | 2010年01月

| PAGE-SELECT |

≫ EDIT

傍嶋飛龍作品紹介

たまには絵画の紹介をしようかな。
最近万華鏡ばかり作っていますが、昔は絵ばかり描いていました。
命を懸けて描いていた10年前の作品です。
yumesekai[1]
タイトルは「夢世界における平和的象徴としての炎の大木内で起こる昇天原理」
この作品は第1回池田満寿夫記念芸術大賞 大賞作品です。
大学時代銅版画の制作していて、自分の限界を感じて大きな破壊をしなければと思い立ち、大学時代作り上げてきた作風を捨てて落書きを始めました。
自分自身を壊す作業は予想以上に大変でしたけど、今ではいい思い出ですね。
自分の魂で描く落書きを500枚ほど描き、感情を直接表現するということを求め続け、そして大きな作品に挑戦した2作目がこの作品。
思い出深い作品です。


スポンサーサイト



| ★絵画 | 23:23 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT |