fc2ブログ

hiryu sobajima blog 傍嶋飛龍のブログ 

画家であり、万華鏡作家であり、超音楽的お遊び集団 じゃねんず団長であり、OSHO禅タロット占い師、廃材エコヴィレッジ村長 傍嶋飛龍のブログ

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

綱子燻製会 セカンドシーズン!

LOVE&SMOKE&PEACE 綱子燻製会はセカンドシーズン。
自称藤野の燻製会で一番盛り上がっている綱燻会。
DSC_1767_サイズ変更_exposure
6時頃から自作の燻製器を持ってみんなで集まります。
DSC_1765_サイズ変更_exposure
そして宴会。今回は辻田さんが美味しい天然酵母のパンと美味しいワインを用意。
呑んだくれながら、煙をかけるのが綱燻会。
DSC_1768_サイズ変更_exposure
僕は今回はいつもより煙がけの時間を変えた。
熱乾燥1時間30分 燻製2時間 熱乾燥1時間30分。
さぁ仕上がりはどうなるかな。
ユンボ、辻田さんはみんなそれぞれのレシピで仕込み、それぞれのやり方で煙をかける。
美味しく出来上がるかな~ 

呑みながらいろいろ今後の綱子&廃材エコヴィレッジゆるゆるの構想など話しながら楽しい宴会。
そしてできあがったベーコンはこれだ!
DSC_1892_サイズ変更
今回は塩、タマネギ、ニンジン、ローレルにそして生きている黒ビールを投入した「黒ビール仕込みベーコン」
味はいいよ~
これ今度のゆるゆるのピザパーティーや11月3日の辻田太鼓ハウス祭りのセルフピザ屋でも使われます!

綱子燻製会のすごいところは、みんな燻製で小商いをして、肉代を稼いでいるところ。
遊びもお金をマイナスにしない。
「生活が遊び!、遊びが生活!」
素晴らしい遊び。綱子燻製会最高に熱いすぎて煙い!w

| 燻製 | 20:49 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

綱子燻製会 LOVE&SMOKE&PEACE

1週間前に塩漬けしていたお肉をこれから煙をかけるための準備。
DSCN0681_サイズ変更
しっかり塩漬けできている感じ。
DSCN0730_サイズ変更
塩抜き。水に漬けて3時間ほど。
一回目が塩濃い目だった。2回目はかなり塩薄め。今回はその中間の塩分量にしたい。
ちょっと味見をして決める。
DSCN0731_サイズ変更
冬は外で風乾できるけど、この時期では腐ってしまう。
冷蔵庫の中で乾燥。12時間ほど乾燥させる。
DSCN0734_サイズ変更
そして夜は綱子燻製会。
ユンボ、辻田さんと3人で宴会しながら燻す。
DSCN0737_サイズ変更
4時間燻して、次の日の朝取り出す。
今回もいい感じにできた~
DSCN0739_サイズ変更
味見をしてみたけど、お肉がすごくいい!
豚バラのほうは塩加減もちょうどいい。
肉厚のショルダーのほうが若干塩強め。
パンにはさむとちょうどいい感じかな。

藤野ぐるっと陶器市では龍夢カフェでベジカレーにベーコントッピングとベーコンサンドをします!
絶対美味しいぞ!

綱子燻製会盛り上がってるなぁ。

| 燻製 | 23:24 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

綱子燻製会 美味しい肉を求めて

綱子燻製会買出しに八王子総合卸売りセンターへユンボ、辻田さん、鎌田さんの4人で行く。
DSCN0669_サイズ変更
大きな市場色んなものが売ってる。
DSCN0665_サイズ変更
お米で育った美味しい豚バラ&豚バラショルダーを購入。
3人で15キロほど。
藤野の陶器市の龍夢カフェでスモークベーコンカレー食べられますよ~
龍夢万華鏡工房で是非ランチをしてくださいね!
DSCN0667_サイズ変更
お肉屋さんの美味しそうな手づくりシュウマイ。コロッケも美味しいそうな。
DSCN0672_サイズ変更
お昼はユンボおすすめの元祖八王子ラーメンタンタン。
始めてきた。
DSCN0670_サイズ変更
刻みタマネギが乗っている八王子ラーメン。
ここすごく美味しい~
並んだだけのことはある。
ラーメン450円というのもいいね。
DSCN0674_サイズ変更
昼食後、クレソンがたくさん生えている河原へ。
DSCN0675_サイズ変更
綱子の川にクレソンを増やそうと考え、たくさん採ってきて移植計画。
綱子のクレソンみんな小さい。
ここのクレソンものすごいデカイ。
DSCN0679_サイズ変更
家に帰ってから、辻田さんと肉の分配。
さぁこれから仕込むぞ!
DSCN0681_サイズ変更
今回はアンデスの塩で仕込み。
シンプルな塩コショウローリエとソミュール液に結構黒砂糖を入れてタマネギ、ニンジン、りんご、にんにくの野菜も一緒に漬け込んだ。
美味しく出来上がるかな。
16日に綱子燻製会を開催しまーす!

| 燻製 | 23:10 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

燻製 ベーコン&ハムを作るぞ その3

さぁ冷蔵庫で風乾も終えて、煙をかけます!
夕方から綱子燻製会のユンボと辻田さんも燻製箱を持ってきてセッティング。
DSCN0227_サイズ変更_exposure
3人漬け込んできた肉を吊し中。
DSCN0223_サイズ変更_exposure
僕のも仕込み完了。
まず燻製器を温めてから、煙をかける前にお肉様たちも燻製器内で乾燥。
DSCN0228_サイズ変更_exposure
そしてみんなで煙をかけ始める。
DSCN0237_サイズ変更_exposure
僕は3キロぐらいでちょうどいいかなって思っていたら、辻田さん4キロ、ユンボは5キロ。
合計12キロのお肉様を愛情込めて燻製に仕上げる。
命いただきます!
DSCN0230_サイズ変更_exposure
ユンボの豪快なベーコン 5キロを4等分で制作。
燻製会はみんなで食べ物の飲み物持ち寄りで宴会をしながら煙をかける。
今日は深夜の1時ごろまで煙をかけていました。

さて次の日の朝。
DSCN0238_サイズ変更_exposure
燻製されたものたち。いい香りがついている。
DSCN0242_サイズ変更_exposure
早速ベーコンを一枚いただく。
塩加減もいい感じ。
りんごを入れた効果か、前回とは違う旨みがある。
DSCN0239_サイズ変更_exposure
大成功かな。
DSCN0249_サイズ変更_exposure
サランラップでくるみビニール袋に入れて冷蔵庫で熟成させる!
これから、ちょこちょこ美味しい燻製ベーコンが食べられるのが嬉しい。

そうそうハムの仕上げをしないとね。
DSCN0248_サイズ変更_exposure
燻製されたハム。
DSCN0246_サイズ変更_exposure
チョレさんにホレホレと見せると。興味津々。匂いを嗅いで・・・
DSCN0243_サイズ変更_exposure
舌なめずり。ウマソー
DSCN0244_サイズ変更_exposure
くれッ! 
猫まっしぐらなハムになるかなW

ハムの仕上げはロケットストーブでボイル。
DSCN0250_サイズ変更_exposure
ビニール袋に入れてボイルします。
DSCN0251_サイズ変更_exposure
温度は70度から75度で1時間半。
DSCN0253_サイズ変更
ボイル後のハム。
いい匂い!
DSCN0255_サイズ変更
一切れ味見で食べたら激ウマでした。
添加物とか入っていない本物のハム。
これは止められない!
手間をかけたものをじっくり味わって食べる。
趣味の燻製も徐々にヴァージョンup!

好奇心のままに、楽しくて心地よいものを沢山みつけていくこと。
楽しい事をしている瞬間は、この世界は楽しいしかない。
その瞬間瞬間を感じて生きていく。
本当に大切なものは目に見えないもの。
燻製を通して味わいを深め熟成されていこう~

| 燻製 | 23:38 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

燻製 ベーコン&ハムを作るぞ! その2

綱子燻製会が11日に開催されるので1週間前から豚バラ、豚バラショルダー、豚ロースを塩漬けしていました。
DSCN0197_exposure_サイズ変更
よく浸かっていそう。
DSCN0198_exposure_サイズ変更
ベーコン&ハムは大きな鍋に入れて8時間塩抜き。パンチェッタの肉は4時間ぐらいにしておきました。
塩抜き後、味見をしてみるとちょうどいい塩加減。
肉の香もいい。
ハーブ、りんご、にんにく、ビールがいい感じに効いたかな。
DSCN0207_exposure_サイズ変更
これをしっかりキッチンペーパーで拭いて紐で縛る。
DSCN0200_exposure_サイズ変更
初のパンチェッタ用の肉。
これをキッチンペーパーでくるみとりあえず水抜き。
デッキにある小さな冷蔵庫は燻製用に改造。
DSCN0210_exposure_サイズ変更
肉が引っ掛けられるようにしました。
温かくなってきたので乾燥は冷蔵庫内で24時間行います。
さぁ明日は綱子燻製会。
美味しいベーコン&ハムができるかなぁ。

パンチェッタはキッチンペーパーをまめに変えて乾燥して旨みを凝縮。
どんな味になるのか楽しみだ。



| 燻製 | 18:20 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

PREV | PAGE-SELECT | NEXT